News image

朝の過ごし方

2019年03月06日

少しずつお日さまが昇るの時間が早くなり、体が喜んでいるように感じるこの頃。

みなさんは、どのような朝の過ごし方をされていますか?

アーユルヴェーダ的、理想な朝の過ごし方を紹介します。

1.午前6時ごろまでに起きる

2.口をゆすぎ。舌ごけを除去

3.よく沸かした白湯を1杯飲む

4.ヨガや瞑想など

5.洗顔

6.排泄

7.オイルマッサージ

8.温かいシャワー、着替え

9.午前8時までに軽めの朝食

10.軽い散歩や運動

蓮村 誠  『毒を出す食 ためる食』より。

このうち、是非できることから始めてみてください。

そのうち習慣になれば、もう一つと。

無理のない、ライフスタイルに合わせた方法で行なっていただくことが大切。

ちなみに私は冷えとり健康法も行なっているので、これに加えて下半身浴も行います。

アーユルヴェーダの考え方と冷えとり健康法の考え方はとても似ています。

まだまだ冷えやすい季節、足元の冷えを感じたら、洗面器にお湯を入れて足浴でも十分だと思います。大きく体調を崩す前に取り入れていただくと体は救われるかもしれません。

ぜひ、試しやすいことからトライしてみてください。

ストレスと呼吸

2019年03月04日

先日読んだ文献に興味深いお話を見つけました。

心がストレスを感じると、鼓動は高まり、血糖値が上がり、胃腸は消化活動を停止する、、

こうした状態は、すぐにストレスが解消されれば特に問題はないが、たいていストレスというものは長引き、その結果体内の不調を生むことになる。

心と体と言葉が分かれているため、繋がっていると言っても、なかなかピンとこないのが現実。

しかし、呼吸は体(運動神経)と心(自律神経)を繋げる大切な役割を担っているのです。

不調が出るときには、呼吸は短く浅かなっていることが多いのです。

リズムの早い呼吸の時には主に交感神経が働き、それを意識してゆったりしたリズムに変えると副交感神経が働きだす。

副交感神経はストレス解除の指令を出す神経なので内臓の緊張も緩和され、体内の様々な不調も緩和されていくそう。

これこそ、根治治療。

呼吸が注目されているのは、きっと大きな可能性を秘めているから。

アーユルヴェーダの目指すところは、不調を招くのその原因をなくしていくところにあります。

表面に現れる症状を作り出したそのもの。

そんなものたちをどんどん取り除き、クリアにされていくと、本当の自分に出会えるのではないでしょうか。

いちご狩り

2019年03月03日

淡路島まで、いちご狩りに行ってきました。

こちらの農園では、極力農薬を使わない栽培を行っているかなり珍しいいちご狩り農園さんです。

丁寧に育てられたイチゴたち、、

もう、とにかく甘くて、味が濃い!!

昨年はじめて行ったのですが、はじめて食べた時の衝撃は今でも覚えているほど。

いちごは、他の果物やお野菜の中でも農薬の散布量はとても多い。

それこそが、いちごの栽培の難しさを物語っています。

そのなかで、このような栽培方法に取り組んでいる志に感嘆してしまいます、、

はぁ、、来年が楽しみで仕方ありません。

シロダーラ

2019年02月20日

どんどんシンプルで美しくなる人を見られるしあわせ。

「シロダーラ」といって“サードアイ”と呼ばれる眉間の周囲に温かいオイルを垂らす至福のトリートメント。

五感を落ち着かせエネルギーを与えます。

ストレスや緊張を和らげ、直観力を高めます。

また“幸せホルモン”と言われるセロトニンを分泌する効果があることが知られています。

首や目、耳、鼻の不調を感じる時にもおすすめです。

本場では、鼻腔の炎症、アレルギーや、神経系の疾患、白髪や抜け毛の治療にも用いられます。

来られた時より一段とうるっと輝くお顔と髪の毛で変えられる姿に、こちらまでしあわせな気持ちになりました。

オイルマッサージ

2019年02月12日

まだまだ冷え込みが厳しいです。

なんだか体にぎゅーっと力が入って、気付いたら身体が凝っているなぁと感じる時はありませんか。

そんな時は、入浴前や後にオイルを使ってマッサージをするのはいかがでしょうか。

手に入りやすいもので良いと思います。

セサミオイルや、ボディ用のオイルなどでも。

マッサージと難しく考えなくても良いかもしれません。

ただ、すっーと優しく体に触れるだけで解けていくものもあるはず。

のんびりとした気持ちで始めてみてください。

flowerfall

2019年02月07日

フラワーフォール

160ml ¥3600+tax

こちらは、ローランドのアイテムの中でも私の特にお気に入りのアイテムの頭皮と髪の毛の化粧水です。

ふわっと香る、ローズ・ラベンダー・ローズマリーのピュアなエッセンスがスーッと鼻から抜けて、身体中が多幸感で満たされます。

なんというか、本当に優しい香りなんです。

〈効果・効能〉

◉頭皮と髪の若さを目覚めさせます。(アンチエイジング効果)

◉潤いを補い、乾燥から守ってくれます。

◉アロマテラピーの効果で深い眠りに導いて    くれます。

○ローズは、感情を安定させ、幸福感をもたらします。(女性ホルモンの調整作用、老化肌・乾燥肌に対する保湿作用など)

○ラベンダーは、緊張をほぐし心を和らげます。(安眠作用や鎮静作用、風邪や喘息など呼吸器系の不調の改善など)

○ローズマリーは、自信と決断力を与えます。(記憶力・集中力を高める、神経への働きかけ、頭痛などの鎮痛作用など)

ぜひ、1日の始まりと終わりにフラワーフォールを取り入れてみてください。

初めて書きました。

2019年02月03日

先日、初めて絵馬というというものを書きました。

正直、絵馬を書くのであれば、お守りを買ってしまうという自分だったのだと思うのです。

姪っ子が高校受験を控えており、お守りを買いにと行った神社で、合格祈願の絵馬を見た時に神様にというより姪っ子に絵馬を通してメッセージを伝えられるのではないかと思い、初めての絵馬に挑戦したのです。

何を伝えたいか、ぎゅっと姪っ子のことを考え時に、なんだかとっても愛しい、温かい気持ちに包まれました。

これが大切なんだと。

そして合格祈願をしに行ったはずが、なぜか絵馬には、「あなたは魅力にあふれている、人生を楽しんで」と受験には関係ないことを書いている自分に可笑しくなりました。

そしてその絵馬を写真を撮り姪っ子に送ると「ありがとう、頑張るね」と。

絵馬っていいなぁ、と今更気付いたのでした。

 

 

今をじっくりと

2019年02月01日

 

 

 

 

 

 

 

 

すこしずつ日が長くなり、気持ちがゆっくりと明るくなっていくような気がします。

しかし、春や夏と比べるとまだまだ心と体は、おやすみモードかもしれません。

自律神経の中でも副交感神経が優位になる時間が多い冬場は、あまり無理をせずにのんびりとできる時間をつくったり、早めの就寝を心がけることも良さそうです。

庭にある梅の木とミモザの木には蕾がつき、開花の時期を心待ちにしているように見えます。

春はもうすぐそこに。

今しか感じられないこの時期を、しっかり味わい愛でたいと思います。

きんかんシロップ

2019年01月30日

畑から届いた有機栽培のきんかんを使ってシロップを作りました。

風邪気味の時や、喉に違和感を感じたときに飲むと、ぐっと症状が和らぐので、この時期にはぴったり。

容器がなかったので、そこにあったマスタードの空き瓶を使ったら案外かわいらしくなりました。

 

役目の年

2019年01月29日

先日、多井畑八幡宮へ厄除けに行って参りました。

厄年は、役目の年。

だからこそ、体と心の健康を疎かにしてはいけない年。

ぎゅーっと身が引き締まる思いを感じながら、大切なことを改めて確認できた良い1日でした。