News image

カラダ

2021年04月08日

最近は、これまで自分を大切にすることを長く休んでいたので、大切にしないといけない気がして、、とお店を訪れてくれるお客さまがちらほら見られれます。
とても良いことだと思いますし、ご自身を愛でるきっかけとなれば、これほど嬉しいことはありません。

自分を大切る、優先することができないときは、できるだけ自分を遠くに置いてあげることが良いのではないかと思います。
言葉では的確な表現がわかりませんが、
ココロやカラダが自分というものとくっついているので、これもまた厄介ですが、、
自分ではない誰かのように大切に思う時間をつくってもいいではないのかと

特にカラダは、本当にありがたいものだと感じます

心や魂のようなものも方向を知るためには、とても大切だけど、いざ進むために必要なのはカラダだから

何かや誰かに触れたり、影響を受けたり与えられるのも、実態があってのこと

波が来れば乗るのも良いのではないでしょうか

おもしろがれば良いのかもしれません
(馬鹿にすることではなく)